ニュース詳細

コスメ

あなたに合うドクターズコスメの日焼け止め5つ|後悔しない2つの選び方も徹底解説

あなたに合うドクターズコスメの日焼け止め5つ|後悔しない2つの選び方も徹底解説


より安全でより効果が期待できてより適切なドクターズコスメの日焼け止めを使いたくないでしょうか?

結論として、当院では下記5つをおすすめしています。

ビューティフルスキン ノンUVパウダー
クリスタルトマト ビヨンドサンプロテクション
コラージュリペア UVクリーム
ゼオスキンヘルス BSサンスクリーン
セルニュー+ UVクリーム


この記事をご覧いただくことで、おすすめのドクターズコスメの日焼け止めが分かるだけではなく、どういった方にどの日焼け止めがおすすめかが分かるでしょう。

今よりも美肌を目指したいと思っている方は、ぜひ本記事をお読みいただきたいです。

あなたに合うドクターズコスメの日焼け止めの選び方2選

あなたに合うドクターズコスメの日焼け止めの選び方2選


日焼け止めを選ぶ際には以下の2点がポイントとなります。

SPFを確認する
PAを確認する


SPFとPAの数値は、紫外線から肌を守る効果を示しています。

ドクターズコスメの日焼け止めは、皮膚科医が監修しているため、肌に優しく効果的な成分が配合されています。

この見出しでは、SPFとPAについて説明し、具体的な日焼け止めの選び方について詳しく解説します。

最後まで読めば、日焼け止めを選ぶときの基準が分かるのでぜひ参考にしてください。

①SPFを確認する


SPF(Sun Protection Factor)とは、紫外線B波(UVB)を防ぐ効果を示す指標です。

UVBは、肌の表面にダメージを与え、日焼けや皮膚がんの原因となります。

SPFの数値は、日焼け止めを塗った場合に、塗らない場合に比べて何倍の時間UVBを防げるかを示しています。

例えば、SPF30の日焼け止めは、何も塗らない場合に比べて30倍の時間UVBを防ぐことができるということです。

SPF10~20通勤や買い物など
SPF30~40屋外での軽いスポーツやレジャーなど
SPF50炎天下でのレジャー・山や海などのアウトドアなど


上記を目安に選ぶと日常生活ではSPF10~30程度で十分ですが、長時間屋外で過ごす場合はSPF50以上を選ぶと良いことが分かるでしょう。

日焼け止めの使用シーンに合わせて適切なSPFの数値を確認し、選ぶようにしましょう。

②PAを確認する


PA(Protection Grade of UVA)とは、紫外線A波(UVA)を防ぐ効果を示す指標です。

UVAは、肌の奥深くにまで到達し、シミやシワの原因となります。

また、PAの後に続く「+」の数が多いほど、UVAの防御効果が高いことを示し、PA++++は高いレベルの防御効果を持ちます。

PA+やPA++通勤や買い物など
PA+++やPA++++屋外での軽いスポーツやレジャーなど


日常生活ではPA++程度でも十分紫外線防止効果が期待できるでしょう。

一方、長時間屋外で活動する場合は強い紫外線から肌を長時間守ることができるPA++++をおすすめします。

おすすめのドクターズコスメの日焼け止め5選


おすすめのドクターズコスメは下記の5つです。

ビューティフルスキン ノンUVパウダー
クリスタルトマト ビヨンドサンプロテクション
コラージュリペア UVクリーム
ゼオスキンヘルス BSサンスクリーン
セルニュー+ UVクリーム


ここでは、おすすめのドクターズコスメの日焼け止めを5つ紹介します。

これらの商品は、紫外線対策だけでなく、肌に優しい成分が配合されているため、敏感肌の方にも安心して使用できるでしょう。

ビューティフルスキン ノンUVパウダー

ビューティフルスキン ノンUVパウダー
SPFSPF50
PAPA+++
向いている肌・メイクの上から使える日焼け止めをお求めの方
・敏感肌やお肌の皮脂が気になる方
オンラインの可否可能


ビューティフルスキンのノンUVパウダーは、ミネラル100%で優しく紫外線対策をすることができます。

SPF50+ PA++++の高い防御効果を持ち、肌に優しい処方が特徴です。

また、クレンジング不要で石鹸洗顔で優しく落とすことができます。

さらに、パウダーなので化粧直しの際にも使いやすく、持ち運びにも便利です。



クリスタルトマト ビヨンドサンプロテクション

クリスタルトマト ビヨンドサンプロテクション
SPFSPF75+
PAPA++++
向いている肌・高い日焼け止め効果をお求めの方
・紫外線の強い地域にご旅行予定のある方
オンラインの可否可能


クリスタルトマト ビヨンドサンプロテクションは、紫外線だけでなくブルーライトや汚染物質などからも守ってくれる日焼け止めです。

SPF75+PA++++PPD※17+なので長時間炎天下で活動する場合におすすめします。
※PPD:UVAによって引き起こされる皮膚の色素沈着をどれだけ防ぐかを数値化したもの。

クリスタルトマト ビヨンドサンプロテクションは、シミやシワの原因となるUVAの90%をカットし、しっかりと防ぐことができます。



コラージュリペア UVクリーム

コラージュリペア UVクリーム
SPFSPF35
PAPA+++
向いている肌・季節の変わり目などに肌がデリケートになる方
・年間を通しての毎日のUV対策に
オンラインの可否可能


コラージュリペアのUVクリームは、敏感肌用に開発された日焼け止めです。

紫外線防御効果を持ちながら、肌に優しい成分が配合されています。

保湿効果も高いので、乾燥しがちな肌をしっかりと守ることができるでしょう。

しっとりとなめらかに肌になじむので化粧下地にも使うことができます。



ゼオスキンヘルス BSサンスクリーン

ゼオスキンヘルス BSサンスクリーン
SPFSPF50
PA
向いている肌・UVA、UVBだけでなく、ブルーライトからもお肌を守りたい方
・全身に使える大容量の日焼け止めをお求めの方
オンラインの可否可能


ゼオスキンヘルスのBSサンスクリーンは、医師の診察が必要な日焼け止めです。

SPF50+の高い防御効果を持ち、抗酸化成分が豊富に含まれています。

そのため紫外線によるダメージを防ぎながら、肌の老化を防ぐという効果が期待できるでしょう。

付け心地は、軽いテクスチャーで、ベタつかず快適に使用できます。



セルニュー+ UVクリーム

セルニュー+ UVクリーム
SPFSPF50+
PAPA++++
向いている肌・美容施術後の敏感肌
・シミやそばかすを予防したい方
オンラインの可否不可能


セルニュー+のUVクリームは、敏感肌やアトピー肌の方でも使用できる日焼け止めです。

SPF50+ PA++++で、強力な紫外線防御効果がありますが、肌に優しい成分が配合されています。

石鹸で簡単に落とすことができるので美容施術後の敏感な肌にも使用することができます。


自分に合うドクターズコスメの日焼け止めを使おう


本記事ではおすすめのドクターズコスメの日焼け止めを紹介しました。

また、日焼け止めの選び方も解説したので自分の使用目的に合わせて選ぶことができるようになったでしょう。

この記事で紹介したドクターズコスメの日焼け止めの多くはキュウエンクリニックのオンラインストアで購入することができます。

肌が弱い方やより安全でより効果が期待できる日焼け止めを探している方は、ぜひキュウエンクリニックの公式サイトから購入を検討してみてください。



NEWS